笑顔の女性

ピックアップ

虫除け道具を活用

ハエや蚊などの虫を遠ざけたい場合は、虫除けの道具を使うようにしましょう。虫除けの道具は、スプレーやハエたたきなどがあります。自分が使いやすいものを選ぶようにしましょう。

肌質を改善

敏感肌は化粧水もできれば刺激が少ないものを選んで、肌を潤わせることができるようにしておくことが大切です。乾燥や刺激を与えないように、皮膚科で専用のものを購入することもできるといいますが、市販のものでも対応することは可能なので自分に合うものを見つけます。

オーガニック化粧品

オーガニック化粧品が人気です。様々商品が発売されています。商品の中にはオーガニックではないものも含まれますので注意が必要です。コスメのランキングを参考にすると自分に合ったオーガニック化粧品を見つけることができるでしょう。

» もっと読む

メリットと選び方

肌に弱い敏感肌は化粧水が重要なんです。低刺激ですが保湿力があるタイプを選ぶようにして下さいね。これで肌質が改善するかも。

オーガニック化粧品の概要

肌に優しく安全性が高い化粧品と言えばオーガニック化粧品です。 化学物質が一切使われておらず、自然の植物などから取られたエキスなどで作られているので、肌の弱い方でも安心して使用することができます。 また、オーガニック化粧品には厳格な基準があり、原材料となる植物などは農薬や化学肥料を使わずに育てられています。 その植物が育つ土壌にも基準が設けられていて、過去2年間、農薬や化学肥料が使われていない土壌であるのが条件になっています。 このように、徹底して肌に良くないものを排除されているオーガニック化粧品は、肌本来の働きを高めてくれて、肌の治癒力や回復力を引き出して肌状態を整えてくれます。 手間隙かけて化粧品が作られているので、その分値段も一般の化粧品より高めになっていますが、安全性には優れています。

日本の基準について

海外ではオーガニック化粧品の基準が厳格に決められていて、それを認証する機関があります。 審査はとても厳しく、原材料や製造、品質管理、環境への安全性など、様々な基準が設けられていて、それにパスしたものがオーガニックコスメとして販売されています。 しかし、日本にはこのような認証機関がないため、メーカーの判断によってオーガニックかどうかがきまってしまいます。 そのため、ほんのわずかでもオーガニック成分が配合されていれば、オーガニックコスメとして販売することができます。 つまり、選ぶ側の消費者が化学物質が全く使われていないかなどを、判断して購入する必要があります。 そのためにも、肌によくない成分などの知識を身に付けておいて、本当に安全で安心して使用できる化粧品を、自分の目で確認して選ぶというのが重要です。